耳がかゆい 迷信

耳がかゆい時に言われる迷信

スポンサーリンク

ちょっとしたおまじないや迷信、ジンクスなどは昔から言い伝えられているものもあり、身近な動物のことや自然現象、身体に関することなど、さまざまなものがあります。
そういった迷信などはこれといった科学的根拠があるわけではないですが、つい信じたくなるのは占いなどと同様であり、このようなジンクスや迷信が新たに何かを始めたり、切り開いたりするきっかけになることもあります。
そんな言い伝えなどの中で、とくによく見聞きするのは身体に関するものです。
たとえば風邪でもないのにくしゃみをすると、その回数や曜日によって、いろいろな言い伝えがあります。
他にもニキビのできるところによってジンクスがあったり、ニキビそのものが出来ることも、何かトラブルの予兆などと言われることもあります。
また耳に関するジンクスも多く、耳がかゆいと良いことがあると言われることもあり、左右のどちらかの耳がかゆいのかによってもジンクスの内容は変化します。

スポンサーリンク

耳がかゆい場合のジンクスをもう少し掘り下げてみると、朝に右耳、夜に左耳がかゆいと良いことがないと言われることもありますが、その地域や場所によってはこれが逆となっていて、朝に右耳がかゆいとその日の午後に、夜に左耳がかゆいと明日に良いことがあると言われているところもあります。
このように細かく言い伝えられているところもありますが、一般的には耳のかゆみは良いことが起こる前触れのサインであるといった迷信の認識率が高く、他にも右耳のかゆみは良い噂で、左耳の場合は悪い噂をされているといったジンクスなどもあります。
さらにはお金持ちになるというジンクスもありますが、この場合は耳にかゆみを感じたとしても、かいてはいけないと言われています。
あとはかゆみとは関係ありませんが、やはり耳に関するジンクスとして、耳にピアスの穴を開けることで、運命を変化させるというものもあります。
このように耳だけでも世の中にはさまざまな言い伝えが存在しています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加