耳 かゆい 原因 ストレス

耳がかゆい原因がストレスである場合の対処法

スポンサーリンク

耳がかゆい原因のひとつとして、意外なものにストレスがあります。
耳がかゆいのとストレスとを結びつけて考える人は少ないと考えられますが、ストレスは腸内環境の状態を悪化させる原因となるのです。
人の腸内には腸内フローラが存在し、善玉菌も悪玉菌も日和見菌もそれぞれ勢力を拡大したり縮小したりを繰り返しながら生存しています。
ストレスの少ないときには、腸内でも善玉菌の方が優勢となっています。
しかしストレスがかかってくると、それが原因となって悪玉菌の増殖が活発になってきます。
日和見菌はそのときどきで善玉菌のようになったり悪玉菌のようになったりするので、善玉菌を優勢にするには精神状態を健康なものにすることが不可欠となります。
とはいえ、毎日の仕事や人間関係などでさまざまなストレスにさらされるのは現代人の宿命のようなものです。
そこでどうすればよいかというと、乳酸菌などの善玉菌を口から補充することによって腸内環境を改善するのがおすすめです。

スポンサーリンク

腸内で善玉菌として働く菌を直接口から摂取したり、善玉菌そのものでなくても腸内環境を整える菌や成分を補給したりすれば、それが結果として耳がかゆいという症状を改善する効果を発揮します。
腸内細菌はアレルギー反応に対して大きな影響を持っているので、善玉菌が活発になればアレルギー反応を抑え、皮膚の上に棲んでいる常在菌のバランスも整えることができます。
耳をはじめ、皮膚がかゆいという人は体の中でアレルギー反応を引き起こすヒスタミンが過剰分泌されていることが多いのです。
乳酸菌のひとつであるアシドフィルス菌にはヒスタミンの産生を抑制する働きがあるので、アシドフィルス菌が十分に入っているヨーグルトやサプリを摂るとアレルギー反応によるかゆみを抑えるのに効果が期待できます。
また、皮膚炎を予防するにはビオチンというビタミンが重要な役割を果たしています。
このビオチンの産生に役立つ宮入菌という菌の製剤なども、耳がかゆいという症状の軽減に役立ちます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加