風邪 耳 かゆい

耳がかゆい時の原因と風邪との関係

スポンサーリンク

耳がかゆいとイライラしてしまう事があります。
我慢出来なくて、つい指で弄ったり綿棒を使ったりしてかゆみを抑えてしまいますが、実はこれがかゆくなる原因です。
耳がかゆい時の原因として、第一に耳掻きのやり過ぎが考えられます。
本来汚れは、内部を外側から守ってくれる働きがあります。
そのため、掃除自体はあまり必要な事ではありません。
ですが、耳には神経が通っているため、かゆい時に弄ると『気持ちがいい』と感じてしまいます。
この結果、掃除を繰り返して内部に傷が出来てしまい、それが治る頃には再びかゆくなるといった悪循環に陥ります。
他に考えられる原因は、イヤホンなどの直接触れるもののサイズです。
このサイズが合っていないと、内部を刺激してしまうため良くありません。
イヤホンよりはヘッドホンの方が、内部を刺激しないのでおすすめです。
また、乾燥による皮膚炎や、内部に湿疹が出来ていたり炎症を起こしている場合にも、かゆくなる事があります。
湿疹などは専門医に相談して適切な対処を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

耳がかゆい時は、風邪の症状も考えられます。
風邪で喉が炎症を起こしている場合、かゆみを感じる事があります。
風邪が原因の場合は、まず風邪を治す事を心がけましょう。
食事で身体の内側から栄養を摂り、ゆっくり安静にしている事が大切です。
風邪の症状が弱まれば、かゆみも治まる場合もあります。
また、鼻をかむ時に強くかんでしまうと『中耳炎』になる事もあります。
鼻をかむときは息を吐くように、そっとかむようにしましょう。
日常で気をつける点は、内部に刺激を与えない事です。
掃除の回数は極力減らし、どうしてもかゆい時は、奥まで刺激しないように外から1センチぐらいの所を優しく掃除するようにしてください。
刺激によって傷が出来てしまっては、症状がいつまで経っても改善されないため注意しましょう。
このような対策を行っても改善されない場合は、内部に湿疹や炎症を起こしている事も考えられます。
原因がはっきりしない時は、専門医に診てもらうようにしてください。
適切な処置を行い、早めの治療を心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加