耳 かゆい 赤い

耳のかゆいところが赤い時の原因

スポンサーリンク

耳がかゆいと感じた時に、鏡で見るとその部分が赤い色をしている事があります。
この時、このかゆみの原因は何なのでしょうか。
考えられる原因は主に二つです。
第一の原因としては、ニキビや蚊に刺されたりなどの「できもの」があります。
耳は入り組んだ構造をしているので、隠れた部分は鏡で見えません。
そのような部分がかゆくなってもそこがどのようになっているのか、なかなか分からないのです。
そこで、かゆみを感じたら鏡と手鏡の二つを使って、隠れた部分をよく確認しましょう。
もし赤い点が認められたら、ニキビや蚊に刺されたことがわかります。
次にそれを治療します。
かゆみだけでなく痛みも少し感じるようであれば、ニキビの可能性があります。
場合によっては白い膿があります。
それぞれの症状に応じて適切な薬を選び、二つの鏡などを使ってその部位に塗ります。
この時、留意しておいた方がよいことがあります。
それは、かゆいところを掻き過ぎないことです。

スポンサーリンク

第二の原因は、気温の変化や日差し、空気の汚染などの「空気環境」です。
これには幅広い原因が考えられますので、主なものについて概説します。
耳は気温の変化を敏感に感じ取るため、気温が急に下がったりすると赤くなる場合があります。
同時に、かゆい感覚を引き起こすこともありますが、これは病気ではありません。
これは、気温の変化に耳が反応しているだけですので、問題はありません。
強い日差しが皮膚に当たると、日焼けとなり場所によっては赤くなり、かゆみをもたらします。
特に耳の外側の上側は、日差しを受けやすい場所なので、赤い色になりやすいのです。
この場合は、かゆくなり赤くなる場所に特徴があるので、日差しが原因であることがすぐにわかります。
冷やしたり、保湿クリームを塗るなどして対策を取りましょう。
空気の汚染も皮膚に影響を与える要因の一つです。
ほこりや、工場から出る排煙、車の排気ガスなどには、人体に悪影響を与える「微粒子」が含まれています。
これらは上から降り注ぎ、耳の入り組んだところに溜まる傾向があります。
それがかゆみをもたらす場合があるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加