耳が痒い 薬 市販

耳が痒い時に使用したい市販薬

スポンサーリンク

耳が痒いことは決して珍しいことではなく、少し髪の毛やホコリなどが触れる程度でも痒くなることもあります。
もっともそういったちょっとだけ痒いけれど、少しすればすぐにおさまるような痒さならば、とくに問題はなく日常的に頻繁にあることです。
しかし耳だれや耳が出血したりすれば、それは一時的ではなくつねに耳が痒いという状態に陥ります。
こうなる最大の原因としては、やはり耳掃除のし過ぎというものがあります。
他にもアレルギーやカビなど、耳が痒い原因はさまざまですが、そういった頻繁な痒みに対しては、薬を使用することで対処することが一般的です。
もちろん耳鼻科などでちゃんと医師の診断を受け、その症状に合った薬を処方してもらうのが一番ですが、近くに耳鼻科がなかったり、忙しくて病院へいく暇がないなどの理由から、薬だけが欲しいといった場合もあるでしょう。
そういった場合は市販されているものもあるので、それを利用するという方法もあります。

スポンサーリンク

市販されている耳の痒みに最適な薬としては、リンデロン軟膏やベトネベート軟膏、フルコートなどが有名で、これらはドラッグストアなどで普通に市販されているために、簡単に入手することが可能です。
ただし市販薬の場合、確かに手軽で便利ではありますが、使用方法や使用量を間違えてしまうと副作用を発症してしまうケースなどもあるので、扱うにはそれなりの注意が必要です。
また本当に症状に適しているかどうかを見極める必要もあるので、やはり心配な場合は病院を受診し、医師の判断を仰ぐようにしてください。
そのために病院で治療を受けて処方してもらうことが一番安全ではありますが、どうしても市販されているものを使用したい場合は、医師に使用しても良いかどうか、使用する種類はどれが良いかといったことを相談してみると良いでしょう。
そして頻繁な耳掃除を控えるといった予防も大切ですし、耳の痒みでは治療そのものも時間がかかるので即効性を求めるのではなく、気長に治療を受けるという心構えも必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加